• 吉井佳代子

おでこと目尻の小じわケア


今日から4月🌸 春ですね〜

そう思うだけでも気分が上がります⤴️ 

今月もどうぞよろしくお願いします!


本日は「頭筋マッサージで表情ケア」

というテーマでお送りします




月1回のペースでヘッドマッサージをご利用くださる女性(40代)のお客様、

当初は頭痛ケアと目の疲れのケアでご利用をされていました

3回目のご来店の時「最近眉間のシワとおでこの小皺が気になる」とお話が出ました

透き通るような肌質でお肌のトラブルがないように思っていましたので、内心驚きました

マスク生活が日常になり、目元とおでこ(額)部分の露出がきっかけとのこと

よ〜くよ〜く見てみるとその透き通る肌質のおでこにはうっすら小皺がありました

お客様にはホームケアとして毎日3分ほど頭皮のある部分を緩めることをお伝えしました 自粛期間を経て3ヶ月ぶりのご来店されたお客様のおでこに小皺はありませんでした

お客様は「毎日ケアしてました♪」とお話くださりました!(美は執念ですね 笑)


表情筋の構造を知る上で大切なことは、顔と頭は一枚の皮膚で繋がっていることです

つまり、顔のしわやたるみはお顔の皮膚だけをケアしても残念ながら根本的な改善にはなりません 例えば、おでこの場合は「前頭筋」という頭皮の前の筋肉で動きをとらえています

この前頭筋が凝り固まると、おでこの皮膚の動きは鈍くなり小皺の原因となります

また、筋肉には始まり(起始部)と終わり(停止部)があります

この起始部と停止部をしっかり捉えて凝り固まった部分を緩めていくことが大切になります

更に厳密に言うと「前頭筋」は「後頭筋」とつながる帽状腱膜という筋膜で覆われるため、「後頭部」も緩めていくことがおでこの小皺の根本的な改善につながります

「後頭部」は自律神経のバランスを整える上で大切なパーツ、目の反射区も多く点在し、首や肩の血流を促す上でもとても有効的、おでこの小皺を改善しつつ、他の身体の不調にも大いに役立つ筋膜であるとヘッドセラピストであればそう捉えていると思います


ただ「後頭部」はセルフケアではなかなか手が届きにくいパーツ

セルフケアを続けながら、時にリラクゼーションを兼ねてプロにお任せするのもおすすめ!


このブログを読んでくださった方には、おでこのクレイパックを無料でおつけします

ぜひ、お気軽にお知らせください


本日もお読みいただきましてありがとうございました


どうぞ素敵な4月をお過ごしください🌸



吉井















55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示